1歳10ヶ月4日

今日も笑顔で登校しました。

だいぶ慣れてきたかな。

a0138019_13502675.jpg

お掃除飽きたよ!
[PR]
# by memeneko1979 | 2017-05-19 13:48 | じんべー1歳10ヶ月 | Comments(0)

1歳10ヶ月1日

昨日は月曜日だからなのか、イマイチ元気がない様子のごんた(朝だけね)。

門で別れたものの、なかなか教室まで入れなかったそうです。

そして、帰ってきて暫くしてから学校から電話がありました。

月曜日は特に週末の疲れが出ているので、ははが下駄箱までついていって、ごんたに愛情をチャージしてやってほしい。

面倒を見てくれる六年生の準備が遅くなり迷惑をかけている。だから下駄箱まで(略)。

職員が来るまでごんたについていてやってほしい。

という内容でした。

毎日学校まで送っていっているし、先週末は自分で行ってきますといって別れることができたんですよ。

四月、下駄箱でごんたをなだめていると、先生に早く帰ってと言われましたが。

その方がごんたくんにもいいと言われましたが。

愛情をチャージって…そんなに愛情が足りていませんかねえー。

六年生のことは本当に申し訳なく思っていて、いつも「ありがとう、先に行ってね」と伝えております。


ごんたも四月に比べたら、だいぶ慣れてきて、朝のグズグズも減ってきました。

とても大変だったけど、ごんたも はは も頑張ってきたんです。

ここへきて愛情チャージだの、六年生に迷惑だの…悲しくなりました。

プチギックリ腰を何度もやっているし、体調もあまり良くないので、凹みやすいのかもしれない…。


a0138019_12581127.jpg

気分を変えて…ごんたの宿題を邪魔するじんべー。

仲良いんだか、悪いんだか。

大抵じんべーが悪さをして、 ははに叱られて終わるパターン。
[PR]
# by memeneko1979 | 2017-05-16 12:33 | じんべー1歳10ヶ月 | Comments(0)

1歳9ヵ月26日

気分が落ち込むと身体までガタがくるね。

でも、きっとここが山場なんだと思って頑張ります。

ごんたも頑張っているからねぇ…。

今日も不安そうな顔をして行きました。

学校の門までついて行きました。

昨日は門で足が止まってしまい、2時間目まで授業を受けることができなかったそうです。

どこにいたの?と聞いたら下駄箱にいたとか…。

うーむ…。


入学して一ヵ月経ちました。

最初と比べたら、多少慣れてきたかなとは思います。

でも朝は不安みたい。


幼稚園は入園して暫くは泣いていたけど、GWを過ぎたら嫌がらずにバスに乗るようになった。

それから幼稚園がイヤだと言うこともなかったから、今回のことを どうして!? と思うのかもしれない。

共感したり、励ましたり、モノで釣ってみたり…色々やりました。

それでも門に着くとダメなんだよね。

同じ登校班の女の子もGW明けから不安になっているそう。

うちはGW前からですけどねっ☆

みんな、そんなものなのかな。

目の前の子どもをそのまま受け入れるって、なかなか難しいよねえ。

特にマイナスのことがあった時、いやーそうじゃない!と否定したくなってしまう。

お互いにつらい。


なんだか今日はめちゃくちゃな文章だなあ。

お風呂でじんべーのおしりでも触って癒されよう。
[PR]
# by memeneko1979 | 2017-05-11 12:36 | じんべー1歳9ヶ月 | Comments(0)

1歳9ヵ月22日

GWが終わります。

やっと…。

今年のGWは大変でした。

本当に。

何をした訳でもないのですけど、とにかくごんたがもう手がつけられない。

3歳頃の癇癪を起こしていた頃に戻ったようでした。

もうね、どんなことがあったのか書くのもツライ。

だから書かないでおく。

じんべーのイタズラなんて、カワイイもんです。

こんなんじゃ夏休みが思いやられるなぁ。

はぁ、明日は少し家のことを片付けよう。
a0138019_22213965.jpg

この帽子、結構似合ってると思うのよ。
[PR]
# by memeneko1979 | 2017-05-07 22:12 | じんべー1歳9ヶ月 | Comments(0)

1歳9ヵ月14日

昨日、ごんたの遠足でした。

数日前から楽しみにしていたごんた。

このワクワクを無駄にするのは勿体無い!

という事で、とある提案をしてみました。

「明日、楽しみだねえ。勉強ないし、集合場所から一人で行ってみる?」

きっとダメだろうなあと思っていたら

「うん」

え…アッサリ…(・_・;

当日になったらまた下駄箱までついて行くかーとあまり期待せずにおりました。


そして当日。

欲をかいて

「試しにお父さんと行ってみる?」

と聞いてみました。

「うん」

えええええええええっ。

「で、でもお父さんはお仕事あるから(←自分で言っておいて焦るやつ)、下駄箱までは行けないよ。集合場所までだよ」

「いいよ」

えええええええええー。

というわけで、朝は玄関でバイバイしました。

どうかな?イヤイヤ言って、お兄さんたちを困らせてはいないだろうか…。

と心配でソワソワしていたら、一件のメールが。

ちちからでした。

「集合場所から一人で行きました」

ま…マジですかあー。

思わず涙が…。

その姿を見たかった…。

いや、もしかしたらちちだったからできたのかもしれない。

帰ってきた時もにこやかで、同じ班の女の子と手を繋いで門を出てきました。

あぁ、楽しかったんだなー。


他の子からしたら当たり前のことなのですが、ごんたにとっては大きな一歩。

先生も、今は甘えたい時期だから無理して突き放さなくていいよ、と言って下さいました。

きっとごんたは、ははが行きなさい!と強く言ってしまえば無理をしてでも行くと思うのです。

だけど、今は受け入れる時なのかなあ…と。

無理やり送り出しても、叱られて行くだけで、自分で行ったことにはならない。

ごんたと話もいっぱいしました。

どうしたら楽しくいけるようになるか、お友達をつくろうよ、お休みになったらどこか遊びに行こう…。

どれもダメでした。

頑張っているんです、ものすごく。

でもははと離れるのが寂しいと。

どうして他の子は一人で行けるのに、ごんたはこんなにも泣くのかな。

ははが何かいけないことをしたのかな。

と、もーとにかく自分を責めました。

それでストレスが溜まり、ずっとイライラ。

余計にごんたも頑なになりますわね。

悪循環で…。

でも先生にそう言ってもらったら、少し心のモヤが晴れたというか…。

そういう時期なら、仕方ないなあと思うことができました。

ほんの少しですけどね。
a0138019_23011117.jpg

ヤンチャ度が増して参りました。
[PR]
# by memeneko1979 | 2017-04-29 12:52 | じんべー1歳9ヶ月 | Comments(0)

日々のことを徒然なるままに


by memeneko1979